Oasis blogオアシスブログ

Vol.254

あなたのその症状、「逆流性食道炎」かも?

2018年10月発行

最近、「胸が焼けるような感じがする」、「酸っぱいものや苦いものがこみ上げてくる」などの症状はありませんか?その症状は、もしかしたら『逆流性食道炎』かもしれません。逆流性食道炎は、食欲低下や寝つきの悪さの原因になることがあります。下記チェックリストを参考に気になる症状がある方は、ぜひ医師に相談してみてはいかがでしょうか?

逆流性食道炎って何?

胃液は、塩酸(胃酸)と消化酵素を含み、食べ物を溶かし、悪い菌を殺菌する役目を持っています。胃酸が何らかの原因で胃から食道に逆流すると、炎症を起こしたり、粘膜に潰瘍を起こしたりします。この病気のことを逆流性食道炎といいます。

どんな人に起こりやすい?

<食生活>
●普段脂っこいものを良くとる方
●過食の方

<生活習慣>
●運動不足の方
●煙草を吸う方
●ストレスが多い方

原因と治療法

食道と胃のつなぎ目にある下部食道括約筋という筋肉の機能低下や、胃酸が増え過ぎることで起こります。

image.png

多くは患者さんの訴える症状で診断されます。ただ、訴えだけでは、食道がどの程度炎症を起こしているのか分かりません。そのため、他の病気でないかの確認のためにも、内視鏡(胃カメラ)検査を行うことが推奨されています。治療は生活習慣の改善や、胃酸を抑える薬の服用、外科手術などが行われます。

逆流性食道炎にならないために

逆流性食道炎は、症状が改善しても再発しやすい病気です。食生活や生活習慣に気を付けることが大切です。

生活で注意すること
○うつむいたり、お腹を圧迫する格好をしない
○十分な睡眠をとる  適度な運動をする
○食後すぐ横にならない

食事で注意すること
○早食いはしない
○ 腹八分目の食事をする
○刺激物を取りすぎない

やってみよう!逆流性食道炎チェック

□胸焼けがある
□ ゲップが多い
□ 飲みこむときに、つかえる感じがする
□ 酸っぱいものや苦いものがこみ上げてくる
□ 少しの食事でお腹いっぱいになる
□ 食後に胃がムカムカする
□ 喉がイガイガする

一人ひとりの、オアシスへ。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL : 0436-23-3351  FAX : 0436-23-3352

採用に関するお問い合わせやご相談など、お気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

TEL : 0436-23-8721